【リスク対策の実績】リスク対策の実績はダイヤル・サービス

【リスク対策の実績】リスク対策の実績はダイヤル・サービス

【リスク対策の実績】リスク対策の実績はダイヤル・サービス

第23回 ダイヤル・サービス(株) CSRオープンセミナー
「海外において高まる贈収賄リスク」

トップ > セミナー案内 > 第23回 CSRセミナー「海外において高まる贈収賄リスク」

セミナー概要
ご案内

 グローバルに活躍する日本企業にとって、海外におけるリスク環境をキャッチしておくことは非常に重要となっています。しかし、日本の不正競争防止法にある外国公務員贈賄禁止規定を認識していない、または対応が未整備という企業も多いようです。
 そこで今回のセミナーでは、麗澤大学外国語学部教授および企業倫理研究センター長の梅田徹氏に、外国公務員贈賄防止の問題の背景、イギリス、アメリカの規制法、そして東 南アジアにおける小額支払いの慣行等を、現地での調査結果も含め、現状、ならびに日本企業の課題についてお話いただきます。
 また、ミサワホーム株式会社のコンプライアンス部長森下伸郎氏には、内部通報制度の運用状況を中心に、コンプライアンス全般のお取り組みについてお話いただきます。
 今回のお話を、皆様のコンプライアンス、危機管理担当部署業務にお役立てください。

講師略歴

◆梅田徹(うめだ とおる)氏  麗澤大学 外国語学部教授 企業倫理研究センター長
グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク運営委員、朝日新聞社「朝日企業市民賞」社外専門委員等を歴任。専門は国際法、企業倫理。主な著書に『企業倫理をどう問うか』(NHKブックス)、『外国公務員贈賄防止体制の研究』(麗澤大学出版会)、訳書に『ハンドブック世界の人権』(明石書店)など。

◆森下伸郎(もりした のぶお)氏  ミサワホーム株式会社 コンプライアンス部長
平成15年のコンプライアンス部発足時よりコンプライアンス体制の整備・運営を執行。

プログラム (13:30〜17:00)

▲ このページのTOPへ戻る

実績企業倫理セクハラ・人間関係会社概要お問合わせ メルマガセキュリティーについて
電話カウンセリングについて大学倫理ホットライン自治体倫理ホットライン病院倫理ホットラインセミナー情報
セクハラ・ホットラインセクハラ・人間関係ホットライン職場の悩み・人間関係ホットラインハラスメント研修アカハラ・ホットライン
職場のメンタルヘルス公益通報と公益通報者保護法内部統制対策と不正防止サイトマップ個人情報保護法

リスク対策の事ならダイヤル・サービス Copyright (C) 2008 DIAL SERVICE Co.,Ltd. All Rights Reserved .